育休中の生活費を妻に負担させる方法を教えてください。

育休中の生活費を妻に負担させる方法を教えてください。

夫婦ともに別の財布で、自分に関わる費用は自分の財布から出しています。

育休中妻は、育児休業給付金を受け取っておりますが、給付金はないものとみて、それを貯金にまわして生活費を負担してくれません。

負担しない理由として、ふたりの間にできた子どもを出産するから働けなくなり、授乳時間の間隙をみてしか家事ができず、子どもが泣くと何時間もあやして世話をしないといけない。自分のことは後回しにするから自由時間なんてないし、24時間の育児が生活費との引き換えになるし、この出産と育児のために働けない期間については、あなたの給与で生活すべきだといわれています。

また、妻は子どもが泣くことを理由に、家事をしないことがあります。

洗濯と掃除をするように言っても、子どもが泣いていたということ理由にやらないこともあるのです。

妻は怠けているのではないかと思うのですが、どのように注意をしたらいいのでしょうか?

回答1

育休中も奥さんに生活費を負担させたいといいますが、奥さんは誰の子どもの世話をしていると思っているのですか?

家事や子どもの世話は、あなたがきっちりと半分負担してくれるの?と私だったら言うと思います。

給付金の無駄づかいをせず、貯金をしているのではあればいいのではありませんか?

あなたの給料で生活できているわけですよね?

回答2

授乳についてはミルクで代用できるので、あなたが育休をとって奥さんをを働かせればいいのでは。

生活費を負担しなくていいですし、育児が大変だという理由をつけて怠けることができますよ。

あなたが怠ければいいです。

あなたができないことを相手にしてもらうのなら、文句は言わないこと。

回答3

子どもはおいくつですか?

男性は育児を甘く見ています。

産まれてきたばかりの赤ちゃんの世話がどれだけ大変なことか。

寝る時間などまったくないのですよ。

たまに掃除や洗濯をしていないのが何なのですか?

今までと同じように奥さんに生活費を払ってほしいのであれば、家事も育児も奥さんと同じくらいやってあげてください。

それさえもしていないのに、お金のことをグチグチと言うなど、奥さんが可哀想でしかたありません。おふたりの子どもなんですよ?

回答4

育休中の奥さんに生活費を負担させたいのであれば、離婚すること。

離婚をすれば、奥さんは生活費を自分で払わないといけないですから。

だから離婚したらいいのではありませんか?

言っておきますが、あなたが稼いできたお金は所得に関係なくお互いの共有財産ですよ?

よほどの理由がない限り、離婚するときはお互いの貯金を合わせて折半ですからね?

ということは、夫婦で財布を別々にしている意味はないということです。

回答5

奥様が無駄づかいしているならまだしも、それ貯金しているならいいのでは?

子どもの泣く声は、母親にはとても嫌な声に感じるように作られているらしいです。

例えるならば、黒板に爪を掛けてキーッ!と鳴らす音を、24時間いつ鳴らなくなるかわかず、鳴らすのを辞めさせる方法もわからない状態で聞いているようなものです。

確かに、奥さんには子どもを出産したり、育てたりする義務がありますが、あなたにはそれを養う義務がありますからね。

それを父親としての義務ともいいますが、あなたこそ父親として怠けているのでは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加